Make your own free website on Tripod.com


 eggyでMPEG-4動画を気軽にどんどん撮る

インターネットで動画関係のサイトを彷徨っていて「eggy」というヘンなデザインの通信端末(デジカメ機能付き)があることを知りました。簡単にMPEG-4の動画が撮れて実売価格は1万円前後らしい。
近所のパソコン屋へ行ったら\12,800で売ってました。(道路を挟んだ向かいのDoCoMoショップでは\24,800!) 2日迷ってやっぱり買いました。
楽天市場でときどき安く売りに出ているようですから,欲しい人はときどきチェックするといいかも。

普通に撮るだけで,そのままWebにアップできるMPEG-4ファイルができるのですが,同梱のソフト「PixLab」がなかなかのスグレもの。

これは「ASFカッター」というツール。
撮影するときに,ファイルサイズが300KBになったら自動的に撮影終了(画質が「Fine」で約11秒)するモードがあるのですが,ファインモードでダラダラ撮っておいて,後から必要な部分だけ切り出すことが可能なのです。
操作方法はマニュアルを読まなくても直観的に分かります。

これは「MPG4コンバータ」というツール。
画質を「Fine」で撮っておいて,このソフトで画質を落とす(ファイルサイズを小さくする)ことが可能です。↓右のものほど高画質。
他にも動画ファイルのサムネイル付きのHTMLファイルを作ってくれる便利なツールや複数のMPEG-4ファイルを連結してひとつの動画ファイルにするツールなど機能満載です。すばらしい。


僕がeggyで撮った動画はこちらにもあります。ぜひ見てみてください。






【Back Home】